Contents
ダウンロード
ホーム > 図書

図書

本を借りる場合は、『図書室利用者カード』が必要です。
『図書室利用者カード』を作るための登録申請書は、本人の申請が原則です。
カウンターにてお申し込みください。住所、氏名、生年月日等が確認できるもの(保険証・免許証・学生証等)を提示してください。
※登録申請手続き受付時間 8:30〜17:00
利用時間 8:30〜19:00 貸出期間 10日間
休室日 文化会館の休館日 貸出冊数 3冊まで
図書室からのお知らせ
新刊案内
6件中 1-6 を表示
私のおっとり旦那
私のおっとり旦那

木崎 アオコ 著


凸凹(でこぼこ)だから、はまってぴったり。
正反対夫婦のおもしろおっとりエブリディ!

おっとり旦那とほっこりライフ。

府中三億円事件を計画・実行したのは私です。
府中三億円事件を計画・実行したのは私です。

白田 著


1968年12月10日、東京都府中市で起きた未解決事件。
あの日、何があったのか―。

この場を借りてひとつの告白をさせていただきます。
――府中三億円事件を計画、実行したのは私です。
今なお語り継がれる未解決事件、完全犯罪として成立している事件の全貌をみなさんにお話しいたします。



事件発生から50年目を迎える節目の今年、ネットに投稿された超話題作。

芙蓉の干城
芙蓉の干城

松井 今朝子 著


舞台は昭和8年。
右翼の大物が怪死。
捜査は難航。


さまざまな欲望がもつれあう東京を舞台に、男女の不可解な行動と関係性が明らかになる時、人間の深奥に潜んだ哀しい事実が浮かびあがる。
江戸歌舞伎作者の末裔、桜木治郎が事件の謎に挑む。

日中戦争前夜を描く劇場×時代ミステリー。

本と鍵の季節
本と鍵の季節

米澤 穂信  著


堀川次郎は高校二年生の図書委員。
利用者のほとんどいない放課後の図書室で、同じく図書委員の松倉詩門と当番を務めている。
背が高く顔もいい松倉は目立つ存在で、快活でよく笑う一方、ほどよく皮肉屋ないいやつだ。
そんなある日、図書委員を引退した先輩女子が訪ねてきた。
亡くなった祖父が遺した開かずの金庫、その鍵の番号を探り当ててほしいというのだが……。

図書室に持ち込まれる謎に、男子高校生ふたりが挑む全六編。


これは図書委員の僕らの推理と友情の物語。

すみれ屋敷の罪人
すみれ屋敷の罪人

降田 天 著


三姉妹の秘密は、白骨死体が知っている。

戦前の名家・旧紫峰邸の敷地内から発見された白骨死体。
かつての女中や使用人たちが語る、屋敷の主人と三姉妹たちの華やかな生活と、忍び寄る軍靴の響き、突然起きた不穏な事件。
二転三転する証言と嘘、やがて戦時下に埋もれた真実が明らかになっていく―。


昭和を生きた一族をめぐる、傑作ミステリー。

税理士になるには
税理士になるには

西山 恭博 著


複雑な税法や会計に精通し企業や個人をサポート!
書類や帳簿の作成だけでなく、税務以外にも経営や事業の発展に貢献する税理士たちの姿を紹介。
公認会計士との違いや資格所得までの道のりを詳しく紹介。

※内容は、新刊本の帯に書かれている内容を引用しております。
Copyright (c) 2013 CULTURAL ARTS CENTER of KIYOTAKE. All Rights Reserved.