Contents
ダウンロード
ホーム > 図書

図書

本を借りる場合は、『図書室利用者カード』が必要です。
『図書室利用者カード』を作るための登録申請書は、本人の申請が原則です。
カウンターにてお申し込みください。住所、氏名、生年月日等が確認できるもの(保険証・免許証・学生証等)を提示してください。
※登録申請手続き受付時間 8:30〜17:00
利用時間 8:30〜19:00 貸出期間 10日間
休室日 文化会館の休館日 貸出冊数 3冊まで
図書室からのお知らせ
新刊案内
6件中 1-6 を表示
ノースランド
ノースランド

横山 秀夫 著


一家はどこへ消えたのか?

空虚な家になぜ一脚の椅子だけが残されていたのか?
一級建築士の青瀬は信濃追分へ車を走らせていた。
望まれて設計した新築の家。
施主の一家も、新しい自宅を前にあんなに喜んでいたのに……。
Y邸は無人だった。
そこに越してきたはずの家族の姿はなく、電話機以外に家具もない。
ただ一つ、浅間山を望むように置かれた「タウトの椅子」を除けば…。

このY邸でいったい何が起こったのか?

多肉植物&コーデックスGuideBook
多肉植物&コーデックスGuideBook

主婦の友社 著


珍奇植物を育てるための1冊。
「グラキリウス」「パキプス」「ホリダス」「コミフォラ」「黒王丸」「チタノタ」人気品種から希少種まで350種掲載。


塊根マニア本音座談会!

基礎知識失敗しない栽培、

マダガスカル&南アフリカ自生地情報、

など、趣味家から信頼される塊根解説サイトの編集協力。


植物好きの「植欲」を満たすのはどの品種だろう…。

ほとほと 歳時記ものがたり
ほとほと 歳時記ものがたり

樹 のぶ子 著


死者たちは生きている

忘れられない愛おしい季節

懐かしい人々とのいまひとたびの邂逅――



巡る季節の中で紡がれる24のストーリー。

死にゆく人の心に寄り添う 医療と宗教の間のケア
死にゆく人の心に寄り添う 医療と宗教の間のケア

玉置 妙憂  著


死の間際、人の体と心はどう変わるのか?

自宅での看取りに必要なことは?


現役看護師の女性僧侶が語る、平穏で幸福な死を迎える方法と、残される家族に必要な心の準備。

父と私の桜尾通り商店街
父と私の桜尾通り商店街

今村 夏子 著


桜尾通り商店街のはずれでパン屋を営む父と、娘の「私」。
うまく立ち回ることができず、商店街の人々からつまはじきにされていた2人だが「私」がコッペパンをサンドイッチにしてならべはじめたことで、予想外の評判を呼んでしまい…。

平凡な日常は2転3転して驚きの結末へ―

見慣れた風景が変容する、書下ろしを含む全6編

てらこや青義堂
てらこや青義堂

今村 翔吾 著


明和7年泰平の世となって久しい江戸日本橋で寺子屋の師匠を務める十蔵は、かつては凄腕と怖れられた公儀の隠密だった。
今は、貧しい御家人の息子・鉄太郎、浪費癖で親を困らせる呉服問屋の息子・吉太郎などワケありの筆子に寄り添う日々。
年が明け、筆子らと伊勢神宮へお蔭参りに向かう十蔵の元へ、将軍暗殺を企てる忍びの一団「宵闇」が動き出したとの報せが届く。
危険が及ばぬよう離縁した妻・睦月の身を案じた十蔵は、妻の里へ。筆子たちは、十蔵の記した忍びの教本『隠密往来』をたよりに、師匠を救う冒険に旅立つ―。

※内容は、新刊本の帯に書かれている内容を引用しております。
Copyright (c) 2013 CULTURAL ARTS CENTER of KIYOTAKE. All Rights Reserved.