Contents
ダウンロード
ホーム > 図書

図書

本を借りる場合は、『図書室利用者カード』が必要です。
『図書室利用者カード』を作るための登録申請書は、本人の申請が原則です。
カウンターにてお申し込みください。住所、氏名、生年月日等が確認できるもの(保険証・免許証・学生証等)を提示してください。
※登録申請手続き受付時間 8:30〜17:00
利用時間 8:30〜19:00 貸出期間 10日間
休室日 文化会館の休館日 貸出冊数 3冊まで
図書室からのお知らせ
新刊案内
6件中 1-6 を表示
言語聴覚士になるには
言語聴覚士になるには(なるにはBOOKS)

中島 匡子 著



「言葉」「聞こえ」「食べる」機能支援のスペシャリスト!
国家資格化が進み、近年では急速に注目度が上がっている言語聴覚士。
現場で活躍する姿を紹介するとともに、仕事の特徴や、なり方についてもくわしく解説。

敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法
敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法

根本 裕幸 著



「まわりの目をきにしていつもビクビク」 → 「ありのままの自分で毎日イキイキ」
3ヵ月予約のとれない人気心理カウンセラーのメソッドを短期間で学べる最新刊。

署長・田中健一の幸運
署長・田中健一の幸運

川崎 草志 著



警察官僚はいっぱいいるけど、こんなひどい目にあう者なんてそうそういないぞ―。

彼には野望があった。
それは旧日本軍が保有した連合艦隊すべてのプラモデルを作り上げること。
決して捜査の先陣を切ったり、本部の方針に逆らったりすることじゃない。
なのに、事件解決の手がかりが勝手に降ってきて……。
若き警察キャリアに、次々と最悪の事件が!

一読、にやり。軽快な筆致の傑作ユーモア警察小説

銀河鉄道の父
銀河鉄道の父

門井 慶喜 著



国民作家・宮沢賢治を父の視点から描く、気鋭作家の意欲作。
宮沢賢治は祖父の代から続く裕福な質屋に生まれた。
家を継ぐべき長男だったが、賢治は学問の道を進み、理想を求め、創作に情熱を注いだ。
勤勉、優秀な商人であり、地元の熱心な篤志家でもあった父・政次郎は、この息子にどう接するべきか、苦悩した―。

岩手県をイーハトーヴにし、銀河に鉄道を走らせた宮沢賢治。
生涯夢を追い続けた賢治と、父でありすぎた父・政次郎との対立と慈愛の月日。

ホワイトラビット
ホワイトラビット

伊坂 幸太郎 著



助けて!人質立てこもり事件発生!
その夜、街は静かだった。高台の家で、人質立てこもり事件が起こるまでは。
SIT(特殊捜査班)に所属、宮城県警を代表する優秀な警察官も現場に急行し、交渉を始めるが――。
逃亡不可能な状況下、息子への、妻への、娘への、オリオン座への(?)愛が交錯し、緊張感はさらに増大!しかし読み心地は抜群に爽快!あの泥棒も登場します。

アナログ
アナログ

ビートたけし 編



「お互いに会いたいと思う気持ちがあれば、絶対に会えますよ。」
すべてがデジタル化する世界で悟とみゆきが交わした、たったひとつの不器用な約束。
素性も連絡先も知らないまま、なぜか強烈に惹かれあう2人の、「アナログ」な関係が始まった――。
“誰かを大切にする”とは何かを問いかける渾身の長編。

愛するって、こういうことじゃないか?

凶暴なまでにピュア、初の書下ろし恋愛小説。

※内容は、新刊本の帯に書かれている内容を引用しております。
Copyright (c) 2013 CULTURAL ARTS CENTER of KIYOTAKE. All Rights Reserved.